援交アプリで本当に出会える

援交アプリを利用し、サクラがどんな方法で接触してくるのかを実験してみました。

まずは、プロフィール登録。名前は、ゴロウで年齢は79歳でチャレンジ。この年齢にメールを送ってくる女性は間違いなくサクラでしょう。逆に普通の女性だったら驚きです。そして、登録してまもなく一通メールが届きました。送信の相手は美由紀という26歳の女性です。内容を簡単に説明します。

「最近入会して、まだだれともメールでやりとりしたことがありません。ゴロウさんのプロフィールを見て話が合いそうなのでメールしました。私の趣味は音楽でラルクが好きです。一緒にラルクのライブに行けたら楽しいな。他にもたくさん趣味はあります。ゴロウさんと同じ趣味を共有できたらうれしいな。連絡待ってます。」というような内容です。

明らかにおかしいです。
こちらは79歳ですよ。ラルクは興味ないのわかりそうですし、話が合うわけもありません。おそらく、年齢や内容にかかわらず不特定多数にメールを送信しているのでしょう。サクラ確定。私からの返信はこうです。

「はじめまして。メールありがとうございます。79歳のおじいちゃんですが本当にいいのですか。もし、大丈夫ならアドレス教えてください。」

当然、一般の女性なら返信はこないです。しかし、すぐに返信のメールが届きました。

内容は「返信もらって本当に嬉しかったです。自分はスポーツ観戦が好きです。ゴロウさんは何か趣味ありますか?お互い時間あるときに野球観に行きたいな。スポーツ以外にもたくさん趣味があるので同じ趣味があったらとても嬉しいです。返信まってます。」ざっとこのような内容です。

ただ、こちらの質問は完全スルーです。完璧に無視ですね。この後も、何度も何度もメールのやりとりをしました。

毎回毎回、アドレス教えて欲しいと書き続けました。

しかし、こちらからの質問は全て無視です。あちらの日常生活などくだらない話を繰り返すだけです。ただ、10日くらいたった後に変化しました。内容は「アドレスを教えたいと思います。ただ、普通に教えると漏れる噂を聞いたので違う援交アプリで教えたいです。だから、そちらに登録してください。お金は最初かかるけどすぐにやめれます。待ってます」

こんなような文章です。

最終的には、援交アプリに登録させる事が目的だったのでしょう。完全なサクラです。この方法でひっかかる人もいるでしょう。

何度もメールのやりとりをしていると感情もでてきますから。今は、こんな手口もあるので注意したほうがよさそうです。

今回はサクラだと分かりやすかったですが、このように、サクラの手口というのもは増えてきていて初めて登録した人であれば見極めがつかないケースもあります。

出会い系はサクラありきと考えを忘れずに楽しんだほうが危険は少ないです。

特に、まずきちんと文章を読んでみてください。

こちらの質問を無視するような返信は間違いなくサクラでしょう。
それからも、たくさんメールはきましたが全て削除しました。