サクラを見抜く方法

せっかく出会いを求めて援交アプリに登録しても、サクラメールに悩まされて、その対策に時間をとっていては話になりません。出来るだけそんなサクラとは関らないようにしたいと思っていても、「サクラお断り」と看板を掲げることも出来ないわけです。
勝手にやってくるサクラには、とにかくひっかからないようにするしかないわけです。

では、どうすればいいのでしょう。
まずはどんな相手であるかということを知っておくことです。それを知っていれば出会ったときにも対処も出来るというものです。
特に、援交アプリに現れるサクラに対しては、その手口を知っておく必要があるでしょうね。

援交アプリのサクラの目的は、メールでの誘導です。言葉巧みに援交アプリに誘い込んでおん金を騙し取ることが目的なのです。
言葉巧みといいましたが、実際はかなり稚拙な場合が多く、普通の精神状態でしっかりと判断すれば引っかかることがないものが殆どです。
たとえば、アダルト系のエッチメールといわれるものは、普通に考えればありえないような過激な内容のメールで誘ってくるわけです。ただ、出会い系を利用する男のなかには、そんなありえないことが出会い系ではありえるということを何処かでインプットされてしまっていて信じるわけです。
実は、情報操作という形で既にサクラの攻撃が始まっていたかもしれません。

もちろん多くの男性はそんなメールには引っかかりません。しかし、いろいろな手口で大量に送ってくるので、気をつけなくてはいけません。
とにかく、見知らぬメールには手をつけないことです。そこに何が書かれていたとしても、相手にはしない。それが鉄則です。
そして、決してメール内のURLには触れないことです。
これが援交アプリでのサクラメールの対処方法です。

さて、有料ポイント制のサクラですが、こちらは少々厄介です。
わかりやすい場合もありますが、永遠にわからないということもあるのです。
それは、サクラの目的がポイント消費だからです。何処かに誘い込んだり、何かをさせる必要のないものですから見極めが難しいわけです。

必要にメールの回数を増やさせようとしているようであれば怪むべきですが、確証を得る方法はありません。
確証を得るためにメールを送っていたとしたら、それも十分サクラにとってはありがたいことですからね。
極端な話、サクラにとっては、見破られたとしても別に良い訳です。ツギのカモに移れば良いだけですから。

ほかの人の心配はともかくとして、自分自身がそんなサクラに引っかからないようにするために出来ることなどたかが知れています。
なかには、明らかに怪しげなメールもあるでしょうが、せっかく返信がきたからといってどんな相手でもつなぎとめようと思わないことですね。
自分を安売りしないというのが、唯一の抵抗手段かもしれません。